雇用の現実と就活のやり方

スポンサードリンク

サラリーマン
以前勤めていた会社が、大手求人広告会社でした

大学を卒業してから
7年間働いていましたが
リーマンショック以降の2~3年間は
ほんとに正社員もアルバイトも募集がなく
厳しい雇用状況が続いているなぁと感じていました

しかし、
ここ数年は上り調子で
求人が増えており
私が勤めていた7年間の中では、
今が1番、求人数(仕事)が多いように感じます

そして更に
↓の理由から
まだまだ求人数が増える傾向にあるのです

その理由とは・・

景気の上向きによる求人数の増加
ニートの存在
専業主婦の増加
生活保護受給者の増加
ITという新たな職種が増えたこと
ネットビジネス
生産年齢人口(15~64歳)の減少
ミスマッチ(就職希望者の偏り)

↑これだけの理由があるのです!!!

だから前向きに楽しみながら
就職活動しませんか?♪(´ε` )
説明写真

正しい就職活動のやり方は・・

仕事の選び方は、

「職種・給与・勤務地・職場の雰囲気」の中で
   優先順位を決める事
   募集している仕事との照らし合わせから
   始めると良いかと思います。

本当に今は、
仕事がいっぱいありますので
自分の条件に合う仕事を絞ってみてください!!
情報収集のやり方は↓

①求人誌をチェックする

②求人情報のHPに会員登録する

③ハローワークに通う

④求人誌やHPで掲載が終了した会社にも
 とりあえず問い合わせてみる

⑤募集していない企業でも
   行きたい会社があれば直接問い合わする

⑥人材派遣会社に登録し情報を貰う

1番のおすすめは⑤です!!

競争相手がいないですし、
企業側に良い印象を与えられます
今でしょ

最後に・・

『仕事が選べる
   良い時代が今です!!』

情報収集を楽しみながら
就職活動をされると良いかと思います

暗ーい顔してたって受かりませんしね(笑)




スポンサードリンク

スポンサードリンク

良い記事は友達にシェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です