新聞読む事がそんなに大事?

スポンサードリンク

大学生の頃
「新聞を読みなさい」と
よく親から言われていました

就職活動の為に
たまに読んだりはしていたのですが
面白くないので習慣化出来ず
面接試験のある1週間前に少し読んだり・・

それから社会人になり
知識欲がでてきて
仕事の合間(サボり)に
色んな新聞を読みました

熊日・読売・西日本・朝日

どれも
さほど内容は変わらず

やっぱり面白くない

事件・事故・流行・・

それを知っても
何の糧にもならないんですよね

仕事先でも新聞の中身をネタに
話が盛り上がったということはなく・・

だいたいは仕事(求人)の話か
家族の事とか趣味、
健康の話が殆んどでした

もしかしたら
私自身が元々話題を豊富に持っていたので
特殊だったのかもしれませんが・・

でも、
もし皆さんが
営業先で話す為のネタが欲しいのなら
先に挙げた新聞を読むのではなく

「日経MJ」「みやざき中央新聞」
オススメします!!

「日経MJ」は、
消費者動向や販売戦略など
多岐にわたる情報を網羅した
マーケティングの情報専門誌です。

幅広い業種の最新動向が
わかりやすく紹介してあり
非常に読みやすく話のネタとしても使えます!!
「みやざき中央新聞」は、
色んな方の(芸能人・医者・スポーツ選手・大学講師など)
講演会を取材して
その中から厳選した面白かった話や感動した話、
ためになった話を掲載している新聞です。
読んでいて前向きになれる唯一の新聞ですね(笑)

他の新聞は読んでいても
本当に必要な知識は身に付かず
暗い内容ばっかりで全くもって価値がないと思います

更にいうなら、
広告主や政治力の影響が必ずあり
情報の伝え方に偏りがあって中立ではありません

一方的な情報を知っても
自分の思考が偏るだけですよね(笑)

実は、
ご紹介した「みやざき中央新聞」ですが
本も出ています!!
是非、
一度手にとって読まれてみてください(*゚∀゚)っ

これが「読んで価値ある」新聞だと思います!!



スポンサードリンク

スポンサードリンク

良い記事は友達にシェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です