Hungry life

hungry-life.com

スポンサーリンク

AM 5:30

朝ぼんやりと目覚め、
今日1日の事を考える

今日は原稿の締め日、、

A社の原稿は一発OKがもらえるのか
目標としている数字を達成できるのか

憂鬱になりそうな
仕事のスケジュールを
夢見心地の中で考えているから不思議。。

AM 9:30

スーパーカブに跨がり
会社から自分の担当する地区の
手前のコンビニ駐車場へ

1日の予定がぎっしり書かれた
会社お手製のノートを見ながら
珈琲を飲み物思いにふける・・。

いつものこの朝の時間が
自分を憂鬱にさせていた

毎日毎日、
同じことの繰り返し・・

給料は最低でも手取り26万円
週休2日制(土日祝休み)
年間休日、126日!

周りの友達と比べると
条件的には申し分ない

でも昇進を目指したいと
思えるような会社ではなく

今の役職でもストレスが半端ないし
毎日毎日、コロコロと変わる
社内の雰囲気にビクビクしていた

いつクビにされても
おかしくないような会社だった

入社してから今日までに
辞めさせられた人間、辞めた人間を
どれくらい見てきただろう・・

そのたびにいつか
そのうち自分も辞める時が
来るのだろうと考えさせられた

だから、きたるべく
その日に向けて

いつからか給料の半分(月15万円)を
貯金するようになっていた

いつ辞めてもいいように・・

この世界で生きるために

現実的に1番必要で頼れるのは
やはり「お金」だろう。。

しかし仕事だけのために
生きているわけではない

だからこの仕事に、休日まで
自分の気持ちが引きずり込まれる
のには葛藤があり、

7年間勤めていたが、
毎週日曜日の昼から発症する
サザエさん症候群が治ることはなかった

では
どう生きたら良いのだろう?
自分の本当に望む生き方とは?
なんて、今でも悩んでいる・・
結局は安心のために
普通のサラリーマンより
ちょっと多くお金は欲しい

でも、生きてる意味を
見いだせないような
時間は過ごしたくないし

自分のしたいことに没頭できる
精神的な自由が欲しい

これが今、1番望んでいることなのかな

こうやってブログを書いていると

ぼんやりとしていた
現在の不安や将来の展望を
明確に意識するようになる

そしてブログとして書き残すことで
その時の感情を忘れずにいられるのは
とても良いことだと思う

環境に流されることなく
自分の気持ちと常に向き合いながら
どうすれば自分の本当に望む生き方に
近づけられるのか

試行錯誤する日々は
これからも続くのかなぁ。。

一つだけ言えるのは

行動しなきゃ、
環境に流されるだけ

だということ
これからも・・

とことん今の環境に
抗うしかないよな(笑)

自分の人生を自分自身が諦めない為に
やりたい事、やらなければいけない事を
いつも明確に持っていたい

これからも、

自覚的に生きていきたい

生きる事に貪欲でいたい

永遠に生きるように夢を抱き
今日死ぬかのように生きよ

-ジェームズ・ディーン-

スポンサーリンク

hungry-life.com

良い記事は友達にシェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください