無神論者の祈り

スポンサーリンク

変わり者で、無神論者で
崇めるもののない私は

家族と比べて、神や先祖に
祈ったことがほとんどない

初詣なんて自分から行こうなんて
決して言わないし、パワースポットにも
全く興味がない

「祈る時間があるなら、即行動!!」
そう思っている(笑)
ただ、家族のこと、
大切な人のことになると話は別だ
自分の力の及ばないところにある
その願いは・・

崇めるものがない私でも
祈らずにはいられなくなる・・

それだけ成就してほしいと
心の底から思っている

自分の力ではどうする事も出来ず、
願いは届かないとわかっていても・・
でも、だからこそ
祈らずにはいられない
それが「祈る」と言うことだと
最近になって気付いた・・。

スポンサーリンク

良い記事は友達にシェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください