これからの生存戦略。

生存戦略

スポンサーリンク

タイトルはなにやら堅苦しいですが
私の今後の人生設計について
思うところをつらつらと
書いていきたいと思います。

先日、熊日にこんな記事がでていました

要約すると、65歳から年金をもらい続けても
毎月5万円が不足してしまう。

30年生きると仮定するなら、
2千万円が不足になる。

さらにさらに、少子高齢化で
これから給付水準が下がる可能性有り

年金なんてもうあてにするな
自分たちのことは、自分たちでどうにかしろ!!

と国がさじを投げたんです。

前々から国を信頼していなかったので
そんなもんだろうと思ってはいたのですが

こうやって新聞で目にすると
以前にも増して、不安が押し寄せてきます。

かと言って給料をあげようにも
そう簡単にあがる訳もなく

仮にあがったとしても

仕事は増え、責任は増え、ストレスが増え
時間が減り、心の余裕なんてありゃしません。

どうしたらもっと、イージーモードで
人生を謳歌出来るのでしょうか?

リモートワークで、物価の安い地区に移住

リモートワークで、物価の安い地区に移住

これに尽きると思います。

場所を選ばない仕事、たとえばPC1台で
出来る仕事(webライター、webデザイナー、
フロントエンド、アフィリエイター、etc..)
に就いて、

物価の安いバンコクやマレーシアで
生活に掛かる固定費をぐんと下げ、
悠々自適な生活をおくりながら、
貯金しまくる。。

先日、「幸せ! ボンビーガール」で
タイで暮らす日本人女性が
取材されていました。

月給が日本円で20万円程度らしいのですが、
毎日外食をして、週1でマッサージに通っても
しっかり10万円は貯金が出来ているそうです。(驚愕)

賃金は下がる一方で、消費税は上がりつづけ、
年金はあてにできない『オワコンJAPAN』に
居続ける理由なんて私には見当たりません。

今現在の著者

私は1月に仕事を辞め、貯金を切り崩しながら
PC(JavaScript、ライティング、ブログ)の
勉強をしています。

子供ができたこともあり、将来のことを
考えるようになりました。

子供が物心がつくころには一緒に
毎晩ボードゲームをしたいですし、
キャンプに行ってBBQがしたいし、
海外旅行も行きたい。

習いごとの付き添いや応援も・・。

親孝行も沢山したいですしね。

そこにはやっぱりお金が必要なのです。

お金があることで将来の不安が消え、
精神的な安心を得て人生を謳歌できるのです

うぅ〜
早く生活を安定させたいよぉ

スポンサーリンク

生存戦略

良い記事は友達にシェアしてね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください